営業部 部長 市川 文彦

お客様に「見る事」「見られる事」「より良く見える事」の喜びをお届けする

世界最先端の技術を強みに、眼鏡レンズマーケットでシェアを拡大中

国内営業部では、全国のメガネ専門店にTOKAIのレンズをご紹介し、幅広い販売サポートを行っています。現在、国内におけるTOKAIのシェアは13%を占め、メガネを常用、愛用されているお客様の8人に1人が当社のメガネレンズをご使用頂いております。日々変化する市場環境のなかで、当社が着実に新規のお得意様を増やしている理由、それは、世界一の薄さを実現する屈折率1.76の「ベルーナZX-MU」や、脳科学技術を導入した最新の遠近両用レンズ「ベルーナレゾナス」など、独自性のあるレンズを次々と生み出せる技術力があるからです。私たちは世界トップレベルの技術を営業の強みにし、「より多くのお客様に快適な“視生活”を送っていただきたい」という姿勢で、お得意様の売上アップにつながるコンサルティングセールスを展開しています。

また、お得意様への訪問だけでなく、お得意様に役立つ商品情報をお送りするメンバーサイトの運営や国際眼鏡展での広報活動などにも力を入れ、「眼鏡レンズマーケッター」としてさまざまな方面からTOKAIの技術力、品質を広めています。

自分流の戦略をカタチにし、お得意様と共に成長していける

花粉症や風邪が流行する季節には、マスクをしても曇らないレンズを、ご年配のお客様が多いお得意様には多種多様な遠近両用レンズ、ファッションに敏感な都心の専門店にはカラーレンズの販売を強化していくなど、季節やお得意様の土地柄、お客様の年齢層などに合わせ、自分のアイデアを営業先である眼鏡店に反映できるのがこの仕事の面白みの1つだと思います。一方的な売り込みではなく、お得意様の悩みに寄り添い、「お得意様と共に成長していこう」という思いがあれば、商品ラインナップだけでなく販促イベントやツールの提案、店舗スタッフへの研修までトータルで任せます。自分の提案次第で売上が大きく変わるので責任は重いですが、努力の先には必ずお得意様、そしてユーザーであるお客様の笑顔があります。営業訪問した際に、「よく見えるようになりました。本当にありがとう」と涙ぐんで喜んでいらっしゃるお客様の姿を見かける度に、『快適な視生活を支える』という仕事の大切さや醍醐味を実感できると思います。

「これは誰にも負けない!」という強みをもった人と働きたい

【こんな方に期待しています】
  1. 世の中の動きや流行に興味がある
  2. メガネが好き、メガネの大切さがわかる
  3. 「コレを語らせたら1時間では終わらない!」という趣味や勉強分野を持っている
  4. 笑顔と元気には自信がある
  5. 困っている人の役に立てる仕事がしたい
  6. 他社ではマネできないオリジナル商品を売ってみたい

TOKAIが経営理念のひとつに「独自性の発揮」と掲げているように、営業活動においても「個性」や「自分らしさ」をぶつけてほしいと思っています。笑顔、あいさつ、勉強、長年打ち込んできた趣味やスポーツなど、何でもいい。1つでいいので、「これが自分の強みです!」と胸を張って誇れるものを持っている方と一緒に汗を流したいと思っています。

ページ先頭へ