民間企業と脳科学研究者が連携し事業性の高い研究テーマを推進する「応用脳科学コンソーシアム」に参加

東海光学は、民間企業と脳科学研究者が連携し事業性の高い研究テーマを推進する「応用脳科学コンソーシアム」に参加しています。

※応用脳科学コンソーシアム(CAN : Consortium for Applied Neuroscience)は、異業種の民間企業と異分野の研究者が一堂に会し、脳科学及びその関連領域の最新の研究知見を基盤に、「研究開発」「人材育成」「人材交流及び啓発」に取り組む、オープンイノベーションモデルのコンソーシアムです。東海光学は、この応用脳科学コンソーシアムの活動に参加し、脳科学を活用した人に優しく快適な眼鏡レンズの開発に取り組んでまいります。

【応用脳科学コンソーシアム Webサイト】
http://www.keieiken.co.jp/can/

東海光学株式会社 脳科学推進室Webサイトに戻る

脳科学
「CEATEC JAPAN 2017」に出展いたします

東海光学株式会社は10月3日から6日までの4日間、幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN …

脳科学
日経ヴェリタス 2017年1月1日~1月7日号にて ウエアラブル型「視覚評価用脳波計システム」を掲載頂きました

「日経ヴェリタス 2017年1月1日~1月7日号 2030年の主役を追え ニッポンの難題 勝機に変え …

脳科学
CEATEC JAPAN2016 いよいよ開幕!

東海光学株式会社は10月4日から7日までの4日間、幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN …